ども!ようやく彦六声から脱した隊長さんです。
まだ微妙に咳は出たりしますが…。( ̄ー ̄;

さて
冒頭の写真で分かる通り 先週の日曜(10/5)は、当ラボのキッズ担当講師であり
ブログライターでもあるY2G RECORDS所属アーティスト
小山あかり
の誕生日でありました。

しかし当日は台風のせい(&本人の体調不良の為)で会えなかった為
昨日(10/12)一週遅れでプレゼントを渡しました。

誕生日とオモチャ

1-IMG_5067
♫何が出るかな〜何が出るかな〜♫

1-2_IMG_5064

隊長さん手描きの包装紙(カード?)も入ってましたよ。( ´艸`)   そして 一つ目は先月めっちゃ欲しそうにしてた あかちゃんスコティッシュです。

2-赤ちゃんスコ_手描き

写真撮り忘れたので描いてみました。ヽ(^。^)丿

この日は次回CHRO☆MAGICのリハでしたので
当然の様にくろりんと化した小山は
早速 こんな事 してましたよwww←喜多崎くんにねっ

【説明しよう】 この動画で、こんなにも『可愛いあかちゃんスコティッシュ』を『危ない!』などと意味不明なコトを言ってるのは、喜多崎幸弘である。 ラボではボイトレとクロマトーン弾き語り、ソングライティングを担当し、また小山あかり同様、Y2G RECORDSのアーティストでもある。 彼の特徴は《超天然》と《電脳ワシャー(☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー》なので色々要注意。また何故か毛のアル動物を苦手とし、冗談でなく本意気で、ぬいぐるみやオモチャでさえ固まるという能力を持つ。

二つ目は『祝!叔母さん記念』と致しまして 姪っ子の出産祝いも兼ねて・・・

3-カフカくん

カフカくん ふしぎトーン でした。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

コレの詳細につきましては↑のリンクにもありますが、
簡単に説明しますと、ぐずった赤ちゃんが泣き止む と評判の動画で使われてる『音楽』を再生出来る ふっかふかなヌイグルミなのでした。

では何故泣き止むのか?

それを解説した動画も上がってますね。
説明によると、赤ちゃんは色んな事に興味を示しますが それを『定位反射』と言うそうです。 赤ちゃんは様々な情報を吸収して成長するのですから、
『なんだろう?』
という興味を深く追求するのも当然ですね。
でも同じ音の繰り返しでは流石にすぐ飽きてしまいます。 逆に『なんだろう?』を持続出来るような音楽なら 『定位反射』により泣くことを忘れてしまう…とゆ事らしい。 そして音楽で赤ちゃんの興味を引き続けるには この『定位反射』のポイントを押さえると良いそうな…。

【定位反射のポイント】
①色んな効果音:動物の鳴き声、パーカッション、摩擦音など ・赤ちゃんは飽きやすいので、音色にバリエーションを付ける。
②高めの周波数:6k〜7k(大人は3k〜4k)
・実際にこの周波数のピッチは高過ぎるので、音色の倍音として反応の良い6k〜7kを多く含む音色を使用する。
③変化するピッチ:ポルタメントやグリッサンド
・一定のピッチで歌うのでなく、下から上昇したり、上からフォールしたりすると興味を持ちやすい。
・また曲の途中で転調すると気分が変わり効果的。

赤ちゃんが泣くのには様々な理由があります。 お腹が空いた、眠い、おしめが濡れた、痒い、痛い…などなど。 これらは原因を取り除けば快適になるので泣き止みますが 『何が原因か分からない』時は本当に困りますよね。 そんな時は『カフカくん』の出番です。 →ふしぎトーンでなくても動画を再生すればOKですよ!

 音楽と周波数。。。

( ̄ー ̄; 音は空気の振動なので、『音』を『楽』しむ音楽は 周波数と深い関係があります。←当然ですね。ヽ(´ω`;)ノ
あらゆる『モノ』には固有振動数があり これを効果的に使用したのが楽器なワケですが、 楽器のチューニング一つ取っても、 純正調、中全音、ウェル・テンペラメント、平均律…等々。
これら伏魔殿のよな奥深い調律についての話とかを含めて その辺のお話はまた今度致しまSHOW!

それでは。し〜ゆぅ〜す〜んなっ!\(^O^)/

この記事を書いた人

隊長さん
隊長さんプロデューサー、グループ&Skypeレッスン
レーベルのプロデューサー・ユニット『Complicated Protocol』で、クロマ・Program・黄色・韻を踏む事(単なる駄洒落と言わないで!)等を担当。ラボのレッスンでは「音」を「楽」しみながら、曲創りやアレンジ、歌唱法や奏法など、プロとしての経験を元に、的確な指導とアドバイスを行っています。