6月に入りましたね!こんにちは。デザイナーのゆなさんです。
今回は、お得なキャンペーンのお知らせです♫

題して、

「ムトウ(6月10日)の日、特別キャンペーン!」

ところでっ☆ 皆さん、クロマトーンという楽器はご存じですか?
ムトウ音楽メソッドに基づいて開発された、鍵盤楽器のことです。
ボタンのようなものがたくさんついていて、いかにも難しそうに見えますが、縦列は連動しており、半音階で音が並んでいるだけなので、実はとてもシンプル構造の鍵盤配列です。
コード弾きなら、たった2〜4種類の押さえ方を覚えてしまうだけなので、短期間でかんたんに弾けちゃうようになるという、これから楽器を始めたいという方にはもってこいの鍵盤楽器です♫
特に、シンガーソングライターを目指している方にはほんとにオススメです!
プロダクトのタイプとしては、2種類あります。

  • 「CHROMATONE CT-312」(白いボディのほう)
  • 「Wholetone Revoluttion」(赤いボディのほう)
クロマトーン激安

白いほうも、赤い方も総称して「クロマトーン」と呼ばれています。

クロマトーンの鍵盤配列について熱く語りたい所なのですが、今回のこの記事で皆さんにお伝えしたいこと。それは、

ムトウ音楽メソッドの、6.10(ムトウ)の日なので、既に65%OFFになっているアウトレットのクロマトーンが、さらに安く!買うなら今がお得ですよ!

ということ☆

なので、まずはご購入の際によく質問される、「クロマトーン CT-312」と「ホールトーン レボリューション」の違いについて、簡単にご紹介いたしますね。

大きな違い。それは、鍵盤のサイズです。
赤いボディーのホールトーンのほうが、キーピッチ(鍵盤幅)が狭いのがわかります。それによって、片手で広い音域をカバーできるので、手の小さい女性でも「ド」から高い「ミ」の辺りまで楽に押さえることができ、コンパクトなボディに88鍵盤の音域をカバーしております。

クロマトーン、ホールトーン比較

そして、白いボディのクロマトーン。こちらはスピーカーが内蔵であったり、リズムマシーン、弾いている音が表示されるディスプレイがついていたり、キートップの大きさやカタチも、初心者にはとても弾きやすく、入門機として最適となっております。

もっと詳しく機能の比較したページもあります。
クロマトーン・ホールトーンの機能比較ページ

せっかくなので、クロマトーンについてのよくある質問のページもございますので、そちらもご紹介しておきますね。

クロマトーンについてのよくある質問

キャンペーンの期間は

6月30日(火)19:00迄

となっております。

6.10の日キャンペーンは、必ずしも毎年行うものではありませんので、クロマトーンに興味を持ってくださっている方、今がお買い得ですので是非検討してみてくださいね。

購入はこちらから

「ムトウの日、特別キャンペーン!」購入ページ

さいごに

ん〜。とはいえ、一度実機を見てから購入したいな〜。というかたは、
Chromatic Music Lab.にて実機の試奏や詳しい説明を受けることもできます。
その際は、事前に「ショールームに関する」ご予約が必要となっておりますので、お気軽にお問合せください。

ショールームに関する問合せフォーム

お急ぎのかたは、お電話でのお問合せも受け付けております。
03−4590−9311
(電話受付時間 11:00〜18:00)

因みに
ラボでは、6月10日はことしから祝日☆となりました。
誠に勝手ながら、ムトウの日は臨時休業をいただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

大貫ユウナ
大貫ユウナデザイナー
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ねこが大好き♡デザイナーの大貫ユウナです。ラボではWEB制作・管理・運営、デザイン全般、カメラマンなどをしております。凝り性のこだわりや。はまると一筋!基本は楽天家ですが、叱られて伸びるタイプ。でも褒められるととても喜びます(笑)