図工、美術なんてものは
通知表で言うところの“1”はお決まり。
数学は教科書開かなくても“5”だったのに。
ギャップ萌え!!!
という若干イヤミかワライか
もはやワケの判らない書き出しで
あなただけ こんばんは
理系男子 喜多崎幸弘です

スタンドと言えば…
キーボードスタンド?
家ではXスタンドを使用してます
ガソリンスタンド?
今やレギュラー160円代/㍑ 高いよねー
そしてここ数年は、街のあちらこちらで
コーヒースタンド!!!
が見かけられますね
ゆっくり時間を過ごすカフェや喫茶店なんかと違って
ささっとコーヒーを、ラテを一杯
まさにココロにガソリン注入!!!
といったところでしょうか

そんな中、去年あたりから気になっていたものが
そのコーヒースタンドの店内で見かける
「ドリップスタンド」
買おう買おうと狙っていましたが、
なかなか販売しているものでもなく
売っていたとしても数万円したり…
色んなお店をチェックしましたが
割と手作りでいけるな、これ!!!
ということで
まずはアウトドア用に「ドリップスタンド」を作ってみましたYO

まずはホームセンターへ!!!
狙ったのは塩ビパイプ(塩化ビニールパイプ)

securedownload-3

太さは一番細いものを使用 VP13(外径18mm,内径13mm)

securedownload-1

チーズと

securedownload-2

エルボも

重要重要!!! (要は継ぎ手ね)
お買い上げの後、工房でカットしてもらいました
(それぐらい自分で切れYO!!!って言わないでwww)

securedownload

さて、後は組み立てて出来上がり(のはず。。。頭の中では。。。)

securedownload-6

なるほど!!!こんな感じ!!!
ドリッパーはハリオの円錐形V60を使用

securedownload-4

なかなかいい感じ!!!

と思いきや、一番気になっていた問題に直面…
コーヒーが跳ねて飛び散る…若干ね

高さ13cmで設定…といっても
パイプをカットして結合するだけなので
調整は可能なのではありますが
カップの大きさ、ドリッパーの形状にも
よろところかな、といったところです

若干?の問題点を残しつつ
アウトドア用「ドリップスタンド」完成!!!
(制作費400円弱www)

さてっ
これを持って川へ出かけようー

美味しい珈琲が
より一層 美味しく感じられることでしょう

この記事を書いた人

喜多崎幸弘
喜多崎幸弘
クロマトーン 弾いて 語り 歌います!!!
“全ての空間をステージへ”変えてしまうエンターテイメントを目指します。
ラボでは、みなさんの曲作りのお手伝い、ヴォイトレからレコーディングまで幅ひろ〜くお付き合い致します。