ニューヨーク、壁画(iPhone5sで撮影)

こんばんは。ニューヨークから、DABOです。

iPhone6。9月12日、8:00amにappleでネットで予約しましたよ!(ニューヨークは朝8時〜予約開始だった)
そして、19日には到着する予定でしたが、不在のため一日遅れの到着〜。
2014-09-20 12-50-41(iPhone5sで撮影)

早速、箱から出して触ってみましたが・・・

2014-09-20 12-52-08(iPhone5sで撮影)

あれ?

アンドロイド?

と思ってしまいました。
でも、使った感じの大きさは気になりません。


しかし実際に比べてみるとiPhone6はplusでなくても結構大きくなってることがわかります。

S__4218883
(iPhone4sで撮影)

S__4218884 (iPhone4sで撮影)

S__4218885(iPhone4sで撮影)

重さは、iPhone5sと同等ですね。
早さは劇的に変わった!という感じはしないですね。iPhone5sでも速度には不満はなかったし・・・。

iPhone6画面
画面が若干大きくなったので、アプリが1画面に横4×縦6=24個表示できるのは嬉しいですね。

あと、今回の購入の最大の理由が「SIMアンロック」ということだったので、アップルからキャリアの縛りのないコントラクトフリーのiPhone6を買いました。
ということで、どこのキャリアのSIMでも使えるはず。これでやっと日本と海外と必要に応じてSIMを入れ換えて使えるはずですよね!
こちらのキャリアは、at&t,verizon,T-mobile,sprintがありますが、どこのキャリアがいいのか・・・。
または、先日、日本のニュースで知りましたが、ソフトバンクがsprint買収による協業で「アメリカ放題」というサービスを開始するとか・・・。
これは、アメリカで買ったSIMアンロックのiPhoneも対象になるんでしょうかね〜。
まだまだ、いろいろと謎も多いですね〜。

で、まずは、家の近くにT-mobileがあるので、行ってきましたよ。
黒人の若いお姉さんがフリップを使って優しく教えてくれました。
2014-09-21 14-36-37(iPhone6で撮影)

プリペイド(前払)契約で一番安いのでも、「アメリカ国内通話し放題」「テキストメールし放題」「3G迄のデータ通信」で60ドルです・・・。高いな〜と言ったら。ここには書いてないけど、月々45ドルの契約もあるとのこと。
契約内容は、月々45ドルで「アメリカ国内通話し放題」「テキストメールし放題」「3G迄のデータ通信」という内容でした。ん?60ドルの内容と同じですが何が違うんですか・・・?
60ドルの契約は、データ通信が3Gを超えると通信速度が落ちる(たぶん3G)けどデータ通信は可能なんだそうです。
しかし、45ドルの契約だと3Gを超えるとデータ通信はできなくなる・・・けど通話とテキストメールはできる・・・。
自宅はwifiあるし、ニューヨークはそこら中にwifiがあるので問題なし。それで契約しまーす!
あ。あとフリップにも大きく書いてありますが、最初だけシムスターターキットに10ドルかかります。
これで、一台のiPhoneで日本の携帯+81(80)-1090-xxxxとアメリカの携帯+1(929)-261-xxxxが利用できるハイブリッドスマホになりました。

しかし、一番安い契約だからと言っても、日本に戻ってる時も月45ドルとられたらもったいないですよね。
そこで、お姉さんが裏技教えてくれました。

携帯を、解約してしまうという裏技!

・・・それ裏技ですか??

いえいえ、ただ解約してしまっては、また契約した時に電話番号が変わってしまいます。
そこで、「pay as you go」というサービスを契約するのです。
この契約は、月3ドルで1年間番号を保留してくれるサービス。これに入っていれば、またニューヨークに戻った時にその番号で契約ができるわけです。日本からは使うはずもない月5時間までのアメリカ国内の無料通話も含まれてますが(笑)。

ところで、アメリカで「SIMフリー」と言っても通じないんですね〜。
SIMフリーの話しをしたら、なぜか

iPhone6 取り上げられて、
SIMを抜かれて、
iPhone6 返されて・・・

・・・目が点・・・。

しばらくしてから「SIMアンロック」と言わないと通じないことが判りました。
あと、アメリカの携帯ってマナーモードだと写真録っても「カシャ」っというシャッター音がしないですね!いままで気がつかなかった。
というか、カメラの音が消せないのは、世界的にはアメリカが普通で日本が独自なんですかね〜。

2014-09-21 14-15-55 (iPhone6で撮影)

さっきマンハッタンのappleにiPhone6のカバーを買いに行ったら、人が多過ぎて入れませんでした。

結局、あきらめて、T-mobileでクリアハードケースを取り急ぎ購入。

あとは、このままソフトバンクを使い続けてアメリカ放題を検討するか、日本通信のPlatinum SIMに乗り換えるか・・・。いろいろ選択肢が増えてきたので日本に戻ったら考えようと思いまーす。

でも、正直、iPhone5のデザインの方が好きです・・・。

寝まーす!
C U

この記事を書いた人

ダボさん
ダボさん
NewYorkとTokyoにそれぞれ半在住。クロマチック音楽研究所所長(笑)の大川ワタルです。DABO(ダボ)さんて呼ばれています。このブログでは、地域、音楽、食、健康などの情報を発信していければと思ってます。NY旅行者やこれからNYを目指すアーティスト卵にも役立つオススメ情報などもね。