ルパン三世オープニングテーマ一人連弾

こんにちは!
クロマチックミュージックラボ、広報のゆなさんです。
先日、クロマチックミュージックラボの校長先生でもある、DABOさんこと大川ワタルが、YouTube動画エディタでつくったビデオを公開しましたが、そのBGMとしても使用されている

ルパン三世のオープニングテーマ 1人連弾

のビデオについて、
『オリジナルビデオが見たい!』
との、大変嬉しいお問合せを頂きましたので、ブログで紹介させていただきます。

では、さっそく! オリジナル動画がこちら。

まったく。何度でも聴いてみたくなるビデオです。カッコ良すぎます。
演奏しているのはこの方。DABO(大川ワタル)さん。

daboさん
ん・・・・・

お洗濯中でしょうか。
NYにいるDABOさんに、「ブログで紹介用の写真をください」とお願いをしたら、思いっきり生活感のある写真が送られてきました(笑)お茶目な方です。

私は、このルパン三世の演奏をビデオ撮影しているとき側で眺めておりましたが、何度かテイクを行いましたが、DABOさんは弾くたびに演奏が違います。
言い換えると

さっきと全く同じ演奏はできない。

なぜなら、全て即興で演奏しているからなのです。
だいたいいつも雰囲気や感覚で弾いているので、DABOさんの演奏は、基本的にその場で生まれ、その場で消えていきます(笑)
ん〜なんだか、もったいないですよね。
こうして録音録画でもしない限り、一度きりの演奏です。
そんな、全てが即興で作られた、『ひとりJAM』動画もあります。
せっかくなので、そんなビデオも紹介しておきましょう。

ベーシックなコード進行だけをルールとして決め、あとは即興で約10分間弾き続け、
4つのパートを重ねていくという作品です。10分近くありますので、お休み前のリラックスしたい時間にBGMとして視聴してみてくださいね。

クロマトーンで9:59秒のLonely Jam (#4/4)

そして
話はルパンの動画に戻りますが、今回のルパン三世の動画のドラムの打ち込みは、ラボのプロデューサーで、ニックネームは隊長さんでおなじみ「池田賢司」さんが作成しております。このかたです。

池田賢司

うん。紹介に相応しい綺麗な写真。 こちらは、私が撮影させてもらいました(笑)
きちんと揃えた脚が印象的な美しいポージングです。しかしよく見ると
迷彩柄パンツに、迷彩柄のシャツ、迷彩柄のキャップに、細かいヒョウ柄のパーカー。

柄on柄ですね!?

徹底しています。

細部にまでこだわりを感じます。

しかし驚いた私を、さらに喜ばせてくれるのが隊長さんです。
パーカーのファスナーを上げたら、

次の瞬間

こうなりました。

lupin-03

猫科に変身です。
可愛らしい耳が付いていました。まったく、お茶目な方です。

このお茶目なおふたりで構成されているのは、
「Complicated Protocol(コンプリケイテッド・プロトコル)」というプロデューサーユニットで、もの凄くかっこいいベテランミュージシャンでもあります。
丸みを帯びたフォルムのDr.(w)さんと、
細く角張ったフォルムの[k]Masterさん。
見た目は真逆なコンビですが、ルパンの動画でも、息の合った作品に仕上がっているのがおわかり頂けるかと思います。

Complicated Protocol(コンプリケイテッド・プロトコル)

音楽のジャンルは、サイバージャズ という斬新なジャンルです。キーボードはクロマトーンを使用しています。
そんな、クロマトーンのエチュードを楽曲にしてしまった曲もありますので、こちらも紹介しておきますね。
Complicated Protocol(コンプリケイテッド・プロトコル)「CHROMA#4」

さいごに

いかがでしたでしょうか?
普段はプロデューサー、そしてラボのシンガーソングライターの音楽講師としても活躍されている方々なので、演奏そのものを見られる機会が少ないのですが、
Complicated Protocol(コンプリケイテッド・プロトコル)のライブでのビデオもいくつかYoutubeにアップされているので、気になった方はぜひ視聴してみてくださいね。
それではまた〜♬

 

この記事を書いた人

大貫ユウナ
大貫ユウナデザイナー
最後まで読んでいただいてありがとうございます。
ねこが大好き♡デザイナーの大貫ユウナです。ラボではWEB制作・管理・運営、デザイン全般、カメラマンなどをしております。凝り性のこだわりや。はまると一筋!基本は楽天家ですが、叱られて伸びるタイプ。でも褒められるととても喜びます(笑)